デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

倉敷芸術科学大学 FD研修開催レポート

お悩み遠隔授業の実施方法を知りたい

デジタルツールを使い、遠隔授業をより効果的に行うため、具体的なノウハウを学部全体に共有したかった。

施策FD研修「ハイブリッド教育事例紹介」の実施

石川大樹 助教(デジタルハリウッド大学大学院)による「ハイブリッド教育事例紹介」をオンラインで実施(参加者28名)。
コロナ禍において行われるようになってきたハイフレックス型授業の事例や課題、ブレンディッド・ラーニングのポイントなどを中心に講義した。

日時:2021年9月15日(水)
講師:石川 大樹
(デジタルハリウッド大学大学院 専任助教・デジタルハリウッド株式会社 動画教材開発責任者)
演題:「ハイブリッド教育事例紹介」
内容:①オンライン教育の基礎的な知識と活用の考え方 先生の新たな役割
②これだけでOK! 動画教材づくりと授業への取り入れ方
③テクノロジーとコンテンツの授業活用&運用のノウハウ
④学修成果の可視化

成果ご参加された方々の声

特担准教授(デザイン芸術学科)
ご参加のきっかけ…遠隔授業での学生の理解度を上げるためにどのように授業の組み立てをするべきか、何が正解なのかの具体的な方法の例を知りたかった。

個々の学生の目標設定を可視化して、振り返りを重ねて目標を見失わないように
している所やスプレッドシートにして教員からのフィードバックが素早く返せる所など
学生自身が自己管理を自然に出来るように考えられているので、とても勉強になりました。

教務スタッフ
ご参加のきっかけ…本学に活かせる授業の形態のリサーチのため

とてもハードルが低いところから遠隔授業が可能であるということを示していただけた点がよいと感じました。奥手になっている教員の言い訳がしにくという意味でも有効だととらえています。

FD研修に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お問い合せ

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
オンライン授業に関するお悩みをお持ちの方に、解決法をご提案致します。