デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

オンラインライブ授業『マンガ作りに学ぶ人を惹きつけるコンテンツの作り方 キャラクター編』 を開催します!

2021年8月13日

デジタルハリウッドでは、無料の公開授業(講義、実習)を定期的に開催しております。

このたび、「マンガで学ぶキャラクター論」、「キャラクター効果」にご興味のある教職員・学生様向けに、オンラインでの特別講義を開催することになりました。

教職員様、学生様におかれましては、まだ大変な日々が続きますが、『学ぶひとが夢中になれる教室を増やす』『どこにいても一流から学べる』という精神の下、少しでも皆様の学びに貢献すべく体験価値をご提供して参ります。
学生様にもぜひご案内いただければ幸いでございます。
—————————————————————————————————–
『マンガ作りに学ぶ人を惹きつけるコンテンツの作り方 キャラクター編』

こんにちは。田中裕久です。
前回・前々回と、「人を惹きつけるコンテンツ作り」の企画編・構成編をお話しましたが、
今回はこのシリーズの最後、キャラクター編のお話をさせていただきます。

「キャラクター」というと、みなさまは何を想像するでしょうか? マンガやアニメの世界だけではなく、
実は私たちは社会というコミュニティの中でそれぞれにキャラクターを演じています。

人を惹きつけるコンテンツを作るうえで、作者/プレイヤーの私たちがどんなキャラクターを演じればよいか、
また、どんなキャラクターを集めるとリッチなプロジェクトチームができるのかなどについてお話させていただきます。
よろしくお願いします。

・講師:デジタルハリウッド大学 非常勤講師 田中 裕久
 1975年千葉県生まれ。上智大学国文学科卒業。上智大学大学院博士課程を退学後、マンガ専門学校で文学と文章表現の授業を担当。同時に生徒たちの要望から、売れているマンガの企画やストーリーやキャラ造形などを研究し、多くのデビュー、受賞者を輩出する。2009年には、国内初となるマンガ教室「いるかM.B.A.」を設立。「3ヶ月に1本の短編マンガを描く教室」として、多くのプロのマンガ家を育成。また、これまで4冊のマンガの描き方本を執筆し、海外に向けた翻訳版も出版。現在、国内のみならず、中国・韓国・台湾・サウジアラビアなどでも教鞭をとる。
 

・日時:2021年9月8日(水)14:00-15:00
・参加費:無料
・対象者:マンガを例にしたコンテンツ作成に関心のある学生/生徒様、教職員様
・会場:Zoomでのオンライン授業
・必要環境:ネット環境、PC等の端末(カメラ、マイクは無くても可)
・定員:300名

セミナーの詳細・お申込みはこちらからご確認下さい。
—————————————————————————————————–

お問い合せ

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
オンライン授業に関するお悩みをお持ちの方に、解決法をご提案致します。