デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

こちらのセミナーは終了しました。

2021年12月23日(木)18:00-19:30

メタバース授業実践のための第1歩~アフターコロナ時代に向けて~

11月は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言も解けて、日常を取り戻しつつあったかのように見えましたが、月末になり新たなオミクロン株の感染拡大防止措置として、外国人の入国が禁止されることになりました。これにより、留学生の受け入れができずに対応に追われている関係者の方も多いと聞きます。
現在4Qは対面授業を中心に行うという方針を出された学校も、新たな変異体の出現により、柔軟に授業を変えていく必要が出てくるかもしれません。
つまり、私たちのいる場所はまだ、アフターコロナではないということがはっきりしました。

まだ先が見えない、ということは不の要因と取りがちですが、しかし一方でメタバース活用をはじめとしたVRやMR技術を活用した学校の取り組みは、今後の少子高齢化時代に向けた新しい学校の在り方として確実に定着していくと考えています。

今回は、以上のような状況と、これまで2回にわたり解説いたしました内容を受けて、11月29日にデジタルハリウッド株式会社よりリリース※されましたbeCAMingの使用方法を解説します。
アプリのインストール方法から、つまずきやすいポイント、便利な活用方法をはじめ、これから公開される新しい機能のご紹介と、さらにAVATARIUMや、そのほかのソフトウェアを試用したアバターの導入方法までの実際をご覧いただきます。

年末の忙しい時期ではありますが、ぜひご参加ください。

詳細(プレスリリース)

【プログラム】
・イントロダクション
・beCAMingリリースの詳細
・メタバースとこれからの大学・オンライン授業
・beCAMing新機能
・導入方法(スペック/インストール/カメラの設定/機能)
・アバターの制作
・質疑応答

<講師>

デジタルハリウッド大学 准教授 茂出木 謙太郎

※プロフィール https://www.dhw.ac.jp/feature/teacher/modeki/?referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

概要

  • 日時2021年12月23日(木)18:00-19:30
  • 場所Zoom上
  • 費用無料
  • その他・対象:VR/アバターなど新しい技術を活用してオンライン授業を活性化させたい教職員様
    ・必要環境:ネット環境、PC等の端末(カメラ、マイクは無くても可)

申し込む

お問い合せ

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
オンライン授業に関するお悩みをお持ちの方に、解決法をご提案致します。