デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

2021年12月20日(月)18:00-19:00

教職員向け「ブレンディッドラーニング事例セミナー ~これからのオンライン授業とアバター活用~」

“コロナ対応によるオンライン授業が多くなり、学生たちとのコミュニケーションが取りにくい”
“けれど、コロナも落ち着いた今、やっと対面授業に戻せる……“

「オンライン授業におけるアバター活用」の実証実験は、急なオンライン授業対応に迫られた先生方の課題解決が目的でした。
現在は、規制の緩和により登校も再開。「対面授業ができるなら、オンラインはいらない」──────そんなご意見も聞こえてきます。
しかし、「Society 5.0」に向けた教育改革推進が求められている今、学習効果の高い「これからのオンライン授業」こそ、わが国の高等教育機関において必要不可欠な取り組みだと私たちは考えています。

今回は、学習成果を最大化するための手法の一つである「ブレンディッドラーニング」事例をご紹介致します。
複数の学びを混ぜ合わせて構築することで、学習効果を向上する「ブレンディッドラーニング」
構成する要素は多くある中で、今回はその中でも特に「学習者身体(アバター、ロボット等) 」「学習環境(フィジカル、バーチャル等)」の観点で特徴的な事例のご紹介です。

オンライン授業でのアバター活用の実証実験を重ね明らかになった、アバターを活用することで「個別最適化」される、学習コミュニケーション実現の可能性についてお話しします。
対面ではできない、オンラインならではのコミュニケーションについて考える60分です。皆様、奮ってご参加ください。

プログラム
・講師がアバターで出演し、デモンストレーションを行います。
・「slido」というツールを使って、インタラクティブなオンライン授業のデモンストレーションを行います。
・初心者の方でも気軽にアバター活用を始められるツールをご紹介します。
・質疑応答
※プログラム、内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください

<講師>

小林英恵 氏

EdTech研究・実践家
探究型キッズプログラミング教室 アルスクール中野校長
オンライン学校 ワンラインスクール代表
※経歴詳細https://hanae.style/

概要

  • 日時2021年12月20日(月)18:00-19:00
  • 場所Zoomを使用したオンラインセミナー(お申込み後にZoomのURLとパスワードをご案内します)
  • 費用無料
  • その他・対象者:ブレンディッドラーニング、アバター活用にご関心のある教職員様
    ・必要環境:ネット環境、PC等の端末(カメラ、マイクは無くても可)
    ・定員:300名

申し込む

お問い合せ

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
オンライン授業に関するお悩みをお持ちの方に、解決法をご提案致します。