デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

オンラインセミナー『アダプティブ・ラーニング×ルーブリック評価に基づく 「学習成果の可視化」の実践と効果 ~デジタルハリウッド大学大学院のオンライン授業事例から~』を開催します。

2021年1月18日

中央教育審議会「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」や産業界による「Society 5.0に向けた大学教育と採用に関する考え方」でも取り上げられている通りSociety5.0に向けた新たな時代に対応するための教育改革推進が求められています。
こうした中、コロナ禍の影響下で急速に進んだオンライン授業の実践は、まさにSociety 5.0に向けた新たな教育の取り組みであり、中央教育審議会「教学マネジメント指針」内容からも、今後、学生の学習成果を最大化する教学マネジメント、具体的には「評価」だけでなく、「目標」「カリキュラム」「授業内外の活動」に及ぶ広い範囲を設計することが、わが国の高等教育機関において必要不可欠になってきています。

上記の緊急性・重要性の両面を鑑み、このたび、「学習成果の可視化」「アダプティブ・ラーニング」「ブレンディッド・ラーニング」「ルーブリック評価」「インストラクショナルデザイン」「オンライン授業」といったテーマの理論面をどのように現場の実践に落とし込んで効果をあげているかを論点に、デジタルハリウッド大学大学院の一科目の事例を取り上げて解説致します。

—————————————————————————————-
■セミナー概要
・プログラム:
(1)   オンライン教育の基礎的な知識と活用の考え方
(2)   教員に動画づくりを促すための知識、技術
(3)   オンライン授業を教員と設計するための知識
(4)   オンライン授業導入で学生の劇的成長を実現できた実践事例
~「動機付け」「目標設定」「進捗状況の記録・分析・評価」「学生個々に合ったコンテンツ」の観点から~

セミナーの詳細・お申込みはこちらからご確認下さい。

お問い合わせ・お申し込み

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
また、オンライン授業に関するセミナーや説明会も開催しております。ぜひご参加ください。

beCAMingオンライン説明会beCAMingオンライン説明会 デジタルハリウッドアカデミー加盟説明会デジタルハリウッドアカデミー加盟説明会