デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

高崎商科大学とデジタルクリエイティブ教育に係る連携協定を締結しました。

2021年8月05日

高崎商科大学商学部経営学科・会計学科の2022年度からのカリキュラム改定に伴い、デジタルハリウッドのオンライン授業の導入及び活用支援サービス「デジタルハリウッドアカデミー」を導入いただくこととなり、本件の教育連携協定を2021年7月28日に締結しました。

今回の教育連携により、デジタルをフルに活用することで、ビジネスにおける問題点を掘り起こし、それらの課題を解決していく人材育成を目的に、デジタルハリウッドのコンテンツを活用したeラーニング授業5科目(プログラミングなどの必修科目やデジタルコンテンツ制作などの選択科目)を新たに開講します。これは国が進める数理・データサイエンス・AI教育も意識した内容になっています。

当教育連携は北関東エリアの大学で初となります。今回の連携により、商学系大学におけるデジタルクリエイティブ教育とアダプティブラーニング(学修者本位の教育)の仕組みを共同開発していきます。

【新設5科目の内容】※科目名は仮称

①    プログラミングⅠ (Python) 2単位 必修科目
②    Adobeクリエイティブデザイン 2単位 選択科目
③    Adobe動画制作 2単位 選択科目
④    Webデザイン 2単位 選択科目
⑤    ゲーム制作 2単位 選択科目


【デジタルハリウッドからの提供内容】

①    eラーニング教材(オンデマンド型動画教材)の提供
②    シラバス設計の支援
③    学習管理システム(Learning Management System)の提供
④    制作課題、 確認テスト等の提供
⑤    講師業務のサポート(科目担当者は高崎商科大学の教員です)

 

※プレスリリースはこちら

お問い合せ

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
オンライン授業に関するお悩みをお持ちの方に、解決法をご提案致します。