デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

京都精華大学

お悩みデジタルクリエイティブスキルは全ての学生にとって必須

アートやデザイン、マンガ等視覚に訴える表現を追求する学生にとっては必須のソフトです。さらに文系の学部の学生も自身の研究について、文章だけでは無く写真やイラスト、図、グラフ等をプレゼンテーションに使用することで伝える力が大幅に向上します。
最近はデジタルデバイスとしてスマホのみを使用する学生が圧倒的に多く、PC操作そのものに不慣れな学生が多いこともあり、これらの大きな力を獲得することは新しい時代において全ての学生に必須であると考えました。

施策1年次必修科目『グラフィックデザインソフトスキル』を新たに設置

当科目ではコンピュータグラフィックの基本を習得します。具体的には、コンピュータグラフィック作成アプリケーションソフトのスタンダードであるAdobe Photoshop®とAdobe Illustrator®の入門から基本操作の習得を目標とします。成果物として、名刺デザイン、フライヤーデザイン、バナーデザイン、ポスターデザインを行います。

成果京都精華大学×デジタルハリウッドでオンライン授業の効果的運用を共同開発

デジタルハリウッドは上記科目において、効果的なオンデマンド型オンライン授業を京都精華大学と共同開発しています。当社は具体的には以下の業務を担当しています。
(1)オンデマンド型動画教材の提供
(2)シラバス設計の支援
(3)学習管理システム(Learning Management System)の提供
(4)制作課題、確認テスト等の提供
(5)オフィスアワー(同時双方向型の学習サポート)の担当

お問い合せ

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
オンライン授業に関するお悩みをお持ちの方に、解決法をご提案致します。