デジタルハリウッドアカデミー
お問い合せ

文星芸術大学 マンガ専攻

お悩み先生が本来指導すべき本質的な部分の指導に時間を割きたい

田中先生が2019年から南広学院大学(中国南京)にて研究を始めたこと、さらに今年度からは同学でマンガ学部新設にも携わることにより、文星芸術大学での授業はオンライン授業中心に変更された。
同時に、これまで時間を取られていた基本ソフトの指導は、いつでもどこでも繰り返し学べる当社の動画教材を活用。学習効率の向上を目指し、先生方が本来指導すべき、より本質的な部分(田中先生のお言葉をお借りすれば大学での研究に大切な「想像」にかかわる部分)を指導する時間を確保したいとの思いからの決断である。

施策既存のマンガの制作手法の枠にとらわれない研究で活用

利用されたのは「AfterEffects・Premiere講座」、「Unity基礎講座」。動画制作・編集を中心としたこのゼミの、演習にて活用。授業のスタイルとして、田中先生は中国からオンライン講義をしながら、日本の教室にいるTAと当社の動画教材を活用して対面以上の効果で学生が学びを深められるシステムを構築。
そして現在、3、4年生の希望する学生に制作系授業の予習・復習におけるサポート教材としての利用も行っている。

成果これまでにない新しい創造が生まれた

研究の一環ということで、本来であれば教科書のようなものは存在しないが、目的意識をもった学生にとっては「自分の好きな時間に学べる」「ソフトの使い方がわからなくなったときも、すぐに対応できる」という面で、制作・研究の一助となった。
第一の成果はUnityでキャラクターの動かし方を学んだ学生が、同時にアバター制作などに取り組むことで、これまでにない新しい創造が生まれたこと。また一方で、創作に自信をなくしてしまっていた学生もいたが、自分のペースで学ぶことができるeラーニング教材を効果的に活用することで、自分の表現を形にすることができ、楽しみながら自信を持って創作に臨む姿勢を作れたとのこと。
4月から動画教材を活用し続け、「時代の中で求められるコンテンツ制作」という答えのない問いへの実現可能性が見えてきた点が成果として挙げられる。

お問い合せ

どのようなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
オンライン授業に関するお悩みをお持ちの方に、解決法をご提案致します。